FC2ブログ

ろくさすこのたのしいあらどせんき

おんなれん、おんならん、おとこすぴのこと書くかもしれない

スポンサーサイト

Posted by ろくさすこ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な場面でも気持ち作り

Posted by ろくさすこ on   0 comments   0 trackback

今回は久しぶりの更新ということで題にあるとおり
「大事な場面」での気持ちをどうやって作っていくかについて書いていこうと思います。
まず一番大事なものは自信
主にアラドにおける大事な場面とは非公式大会や公式大会になると思いますが
その場合で一番大事なことは「緊張しないこといつもの自分の力を出し切ること」これに尽きると思います。
そしてどういうことを心がけていくというかその場面までにやっていけばいいかというと
多分誰でも知っているひたすらやりこむ、繰り返し練習する。
ただ一般で試合をするだとか自由でなにも考えずにその1試合1試合をこなしていくだけではダメです。
そんなもんは論外。話にならないので今後は本当にしっかり考えて試合までの期間をすごすべきだと思います。
実際やってればいいと思ってる人はたくさんいると思う。というか正確にいうと練習した時間(今日は2時間やったから頑張った)
とかを重視している人が大半だと思います。
それは勉強とかでも同じことで高校くらいまでの人間の中でこれに当てはまる人がほとんどで1日の自習の時間割を決めるだとか
何時から何時までは国語だとか英語だとかそういう決め方をして勉強していく人ばかりだと思うんですよね。
その勉強法で実際に理解して吸収できてるの?って話になるんですが
時間が来たので終わってしまうからまったく意味がない
しっかり理解するまでやらないと勉強の意味がないんですよね。
個人差はあると思うし、10分で理解できる人もいれば2~3時間とかもっとかかる人もいるかもしれません。
けど自分がちゃんとわかって誰かに説明できるくらいまでやるのが努力というものだと思うし、それが勉強って元だと思います。
アラドに戻るけど
今日は何時間練習したとかそんなものはやってないのと何も変わらない
むしろただただ流れでやってしまっている分劣化しているのかもしれない。
そんなんじゃ公式大会はおろか非公認大会すら勝てない。
何の意味もない
やっぱりやるからには勝ちたいし優勝しないとまったく価値がない。
じゃあどうやって練習していくのかというと
自分の良いところ悪いところは結構わかってると思うけど
そして良いところはなにもしなくていいけど悪いところを徹底的に叩き直す
例えを出して申し訳ないけど
身近なしぶりむを例に出すと
しぶりむのいいところは丁寧でしっかり見てるところ特にポン
悪いところは攻めどころを見落としすぎ。
それってどうやってなおせばいいの?って話になるんだけど
自分が対戦している動画を見直せばすぐ解決すると思う。
最初は結果論ぽくなってしまうけど
その結果を実践に移せたらもっと勝てる試合もあるし
有利な状況だとか相手のスキルのクールが明ける前にいい状態に持ち込めたりもする。
多分理解はしているだろうけど、どうすればいいかよくわからない。
それは普段の試合を試合としてしか見ていなかったり
そういうところの意識の差だと思う。
普段の試合はあくまで練習それを生かすための本番、公式大会とかの大会です。
それをしっかりと意識して、普段からプレイしていけばそれが自信になる。
普段の試合を試合としてしか見ていなかったら勝った負けたで一喜一憂してなんにも学べないし
経験値になっていかない。すごく時間の無駄
私からしてみればそんな人間は勝つ気がない
それが日本のランキングで1位になれればいいとか上位はいれればいいって人はそれでいいかもしれないけど
あくまで大会で勝ちたい人に向けて書いているので悪しからず。
最後になんか書こうと思ってたけど忘れたからまた今度ね

スポンサーサイト

世界大会まとめ、今後の課題。

Posted by ろくさすこ on   0 comments   0 trackback

こんちわ
大会が終わってから結構間が開いてしまったけど
いまさら書きます。

大会は基本的に日本と大差ありませんでした(ラグとか)
ただ人数が多いし色んなメディアから注目されているので
メンタル面でやられてなにもできませんでした。
やっぱりああいうのは場慣れが一番大事なのかなあと思ったりしつつ
大会を終えてきたわけですが。
実力自体は大きな差はないんじゃないかなあと思います。
細かいところの攻めとか場慣れとかそういうもので
差がついているんだろうなと
ひとつだけ言うなら、日本との立ち回りでの違いが
日本は基本的に私を含めて保守的な立ち回りが多いです。
何かスキルを使わせてから、何もなくなってから攻めるというのが多いです。
韓国は何かスキルを使いました、その硬直中に攻めようという感じです
勝ちにいくならそのほうがいいのかなと
これがプロゲーマーってやつなんだなと思いました。
なので今後の課題は攻めを重視した立ち回りを目指してみようかなと思います。
終わり

職対の前の話

Posted by ろくさすこ on   0 comments   0 trackback

職対なんてものは実際自分の動きにあわせた対策があるからそれ以前の話

私が普段仕事とかアラドとかの時に
常に自信をもってやっていて
よく自分を自分でほめたりするのをわかる人はわかると思うけど
それがすごく大事なことだと認識して
仕事とかアラドをしてみてほしい
ただなにもせずにほめたり自信もつのはただのばか
だけどそれ相応の努力と言うものしたうえで
自分をほめてあげよう
その行動が出来るようになったら自然と自信が持てるようになるし
その結果自分の動きもよくなっていくと
私は考えています

ミスしたときはなんでダメなんだろうじゃなくて
こっちが正解だったなと言う風に考えよう

ようは自己暗示的なことをやっていけば
見えないものも見えてくるし
なにかがかわりはじめるのかもしれない。

これを異次元と考えるか
自分もチャレンジしてみようと考えるかはあなた次第だけど
少しずつでいいからやってみてほしい。

公式ルールの大会開きます

Posted by ろくさすこ on   0 comments   0 trackback

7月19日日曜日21時から
去年のルールでやります
エピ、称号、オーラ、スキン、クリーチャー、異名、連射ツール×
アバターは特殊効果のついてない上級のみです。
連射ツールに関しては確認しようがないので基本×ですが参加者のモラルに任せます。
武器は白、青、紫、桃までとします
防具アクセ補助魔法はレジェまで大丈夫です。
参加者は当日自由69chに集合してください
その日に参加者を決めます。
21時開始なので20時くらいに参加者決めれたらいいかなと思います。
賭け等はこちらではしませんが
賭けがしたい配信者や個人がいたらその人たちでやるのは構いません。
詐欺などがおこらない様に賭け配信は必ずしてください
またその賭けをした場合に参加者が負けたときに暴言などが見受けられた場合
試合を中止する場合があります
あくまで大会参加者がいつものように試合に望めることを優先します。
なにか質問等がありましたらツイッターかブログのコメントにお願いします。
もしも21時ぎりぎりじゃないといけないという人がいましたらご連絡ください。
https://twitter.com/roxace_ss

勝つ方法

Posted by ろくさすこ on   0 comments   0 trackback

今回は3項目書こうと思います。

1.職対策等のお話
職対策等は無駄とは言わないけど何年も続いてるゲームだからこそ対策ができててそれの対抗策もでてる。
なので各職対策等はあらかじめみんなが知ってる前提のものだと思うのでこれからは対策等の話しはしません。
2.勝つ方法
勝つ方法は色々ありますが一番分かりやすいのは当たらずに当てる
これだけみたら簡単そうだけど実際難しい。
なので当たっても大丈夫なもののときに自分も攻撃を擦りにいったりそういうのがほんとのリスク軽減だと思う。
私が前書いた
相手のスキルを出させてからあてにいくと言うのは
ぶっちゃけ初級編で
当たってはいけない攻撃を見極めた上で自分の攻撃のほうが有利にたてる場合にきっちりせめることが
一番勝ちに繋がりやすい
分かりやすく言うと阿修羅、女レンで開放は当たってはいけないスキルなのだけど開放があっても舞やマルチがあけてる場合は強気に押したほうが結果的に勝てると、そういうことです。
勝つ方法ってのはある程度のPSがあることは大前提にあって、そこからどのように自分が有利な駆け引きをするかにかかっている。

3.その為の洗脳
洗脳とは言葉だけでみたらあまりよくなく見えるけど、これはアラドにかぎったことじゃない。
アラドの場合は相手になにかがきそうと思わせることだったり。その結果自分が擦りに行ける状況になったりした場合に、冷静に対処できたりできる思考作りだったり。
ようは相手への洗脳も大事だけど自分の感情とか思考とかをいかにコントロールできるかで勝率は大きく変わっていく。
これはアラドだけじゃなくて他のゲームだったり
仕事とかでもかなり重要になるから
少し考えてみたら
変わってくるのかもしれない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。