ろくさすこのたのしいあらどせんき

おんなれん、おんならん、おとこすぴのこと書くかもしれない

スポンサーサイト

Posted by ろくさすこ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラド戦記ずーっとやってきたので残せるもの

Posted by ろくさすこ on   0 comments   0 trackback

鬼剣士
鬼はどの職も地列でこかせるのが最優先になります
あとガードはできるだけ使わないほうがいいです
どうしても避けれない場合のみ使いましょう

ウェポンマスター
小剣→刀の付け替えが一番強いです
小剣は影の足跡
刀はレガシー等でいいと思います
裏鬼のレベルをあげても
小剣裏鬼の範囲は増えないので
影の足跡で捕まえて
刀でコンボしていったほうが勝率が高いと思います
地列や裏鬼でけん制しつつ引っかかればコンボを狙っていくといった
スタイルで常に相手の↑もしくは↓を意識して立ち回りましょう

バーサーカー
刀がいいと思います
暴走はかけどころがかなり重要なスキルです
今だと暴走時は通常が変わってしまうので
ゴアからのたちこんを狙ってみてもいいかもしれません
ですが基本は地列、1c、血柱、ホウザン等でこかしたり
浮かせたりしましょう
地列でこかせてQSされると思いますが
正面で1cはかもられます
少し縦にずらして1cしましょう
後QS後すぐに1cもカモです
1c狂乱→1cレッパをすると
QSが間に合ってしまい
すぐに反撃を食らってしまいます
できれば少し落ち着いてから1c
または先に軸ずらしホウザン等を撃ってから
1cにもっていきましょう
ゴアでも可

阿修羅
鬼門ブッパはあまりよくないと思います
まず詰められないように立ち回って
もしも壁際などに詰められてしまったら
段空等で逃げ
攻撃してきたところに反撃スキルをあわせましょう
正面からの地列もあまりよくありません
ジャック等で受けられてしかも浮かされるということがあります
炸裂は以外と範囲があるので
立ち回りで炸裂を狙ってみてもいいかもしれません
バクエンも見た目以上に範囲があり
阿修羅で攻めるスキルとしては
地列、炸裂、バクエンが主となると思います
逆に相手を詰めた場合
かつ相手の残りHPが少ない場合は
無双→不動を狙いましょう
それで削りきれるはずです
開放は残しておいて
相手に常に警戒させて立ち回ったほうが
気持ち的にも有利になるし
冷静に立ち回れると思います

ソウル
憑依時は攻めるというより
相手をしっかり見るといったことが一番重要です
相手のジャックや他のスキルを見てから動きましょう
憑依をよりよいものにするためには
キーボードでできる
上下移動が有効です
ダッシュを維持しつつ上下移動できるようになれば
かなり立ち回りの幅が広がり
どんな相手でも有利に立ち回れます
憑依がないときは陣を引いて時間を稼ぎ
憑依をまたつけましょう
鎖解除というパッシブスキルがあり
カザン、ブレメンの一定間隔ダメージが増加します
これは結構痛いです
サヤと同時に引けば
かなり攻めにくくなるので有用だと思います
ラサはできるだけコンボ中に引きたいですね
コンボ中に引いて
相手に何体か付け
1コンが終了したあとも有利に立ち回れる状況を作っていきましょう
公正終了後カラがかなり強化され
憑依時にカラをつけたほうが
連射できます
コンボがしやすくなったので
かなりいい感じだと思います

女格闘
砂がかなり強くなりました
ネンダンはキャストの増加?と大きさが大して変わらないので
微妙になってしまいました
相変わらず砕は強いです
疾風は基本速度の上昇により
公正時よりも強くなりました

めんどくさくなったのでここで終わります
そのうち追記します

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://roxacekoayaka.blog.fc2.com/tb.php/56-c49238e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。